不用品処分は引っ越しを行う時に利用できる│キレイに片付く

案内

自治体と業者

自治体の不用品回収

不用品

私の住んでいる地域では、リサイクルできるものは、ルールにしたがって指定の場所に出します。新聞紙なら、新聞と、チラシを別々に分けてビニール紐で縛って出します。これがきちんとしていないと認められず持って行ってもらえません。雨の日でも出して良いのですが、紙なので濡れるのはあまり良くは無いので早く出す事をためらいます。 自治体の不用品回収は、当たり前ではありますがきちんとルールを守って出さないとそのまま残されてしまい、地域の方々に迷惑をかけてしまいますのでしっかりマナーを守っていかなければいけません。 不用品回収には他にも、粗大ゴミがありますが、それは、有料で専門の業者に連絡をして指定のチケットを購入し取りに来てもらいます。不用品回収の業者は指定の業者にかぎります。

指定外業者

自治体の不用品回収とはまた別に、指定外の業者の回収があります。回収する物は自治体のほぼ同じものですが、こちらは家の前まで取りに来てくれます。 新聞紙もチラシと分ける必要が無く、しかも自治体の不用品回収と違いトイレットペーパーや、ポケットティッシュと交換してくれます。とてもお得です。ほとんどの人がこちらを利用しているようです。 自治体的には非公認なのか、よその地域からわざわざやってきます。 でも、アルミ缶など不用品回収を多くやってくれるので、非常に便利に利用しています。しかも、家まで取りに来てくれますし、あまりうるさい決まりも無い。 粗大ゴミは、物にもよりますが、期間限定で指定の場所に持ち込むとこちらは無料で自転車なども引き取ってくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加